HOME > ブログ > デザイン(外観)にお金をかけるべきか?

デザイン(外観)にお金をかけるべきか?

2016-02-29

_DS_0991

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設計・工事監理・アフターメンテンスを担当しております、Gハウスの池田と申します。

 

 

家づくりを進める上で、「どこにお金をかけるのか」という悩みは、家づくりをする全ての方が迷われるテーマだと思います。

建物or土地?

断熱性能or耐震性?

機能性orデザイン?

さらに細かく言うと、

フローリングのグレードorキッチンのグレード

塗り壁orオーダメイドの造作収納棚

高級感溢れたドアの質感or間接照明のあるリッチな空間

ときりがありませんね。

 

これらは全て優先順位の問題になります。

お客様の考え方+住宅会社の家づくりに対するプロの提案÷2

というようなことをして、悩みながら答えを出していきます。

 

 

さて、今回はデザイン(外観)という切り口で考えてみたいと思います。

デザイン(外観)にお金をかけることは正しいのか?

それができるのならもっと他の機能面にかけた方がいいのか?

 

 

まず一般的には、

「デザインよりも機能性を重視する」

「外部よりも内部を重視する」

です。

 

ここでいう機能性とは、

間取り …より広々暮らせる広さにする

断熱性 …温熱環境、エアコンなどの省エネ性能

耐震性 …制振装置をつける

健康性 …無垢フローリングや自然素材の塗り壁

などがあげられます。

 

やはり、実際の毎日の生活がより快適になる方が大事という考え方が一般的です。

また、住んで1か月もたてば、毎日仕事や家事やすることは多いので、まじまじと外観を見ることはほとんどなくなるでしょう。

 

 

ただ、別の考え方もあるように思います。

本当に自分が好きな外観になうようにお金をかける=毎日が楽しく、ルンルン気分を買えるということです。

たとえば、ハコ型のシンプルなお家は、人気のあるスタイルの一つです。

このタイプのお家は、塗り壁にすると段違いにかっこよく、お洒落に、上質な雰囲気になります。

 

 

ただ、塗り壁は金額が高いです。

塗り壁をあきらめれば、

・壁をオリジナルに造作して間接照明をつける

・オーダーメイドの洗面台を造作する

・無垢のフローリングにする

・キッチンをグレードアップする

これらすべてが可能になります。

こっちをとる方が絶対良いという方も多いと思います。

 

 

でも、本当に自分が「ハコ型のシンプルなお家」という外観が好きな方なら、

疲れて家に帰ってきたときに、家を見て

「やっぱり我が家が一番かっこいいな。今日も子供の遊び相手頑張ってあげようかな。」

と毎日少し気分が良くなったり、にやけたり、ほっこりしたり、ということであれば、お金をかける価値は十分あると思います。

 

私も会社からの帰る道に、自分好みのかっこいいお家があるのですが、自分の好きなお家は何回見てもかっこいいですし、惚れ惚れしますし、飽きません。

自分の家だったらなおさらだと思います。(^_^)

 

koP0WsFFmf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.