HOME > ブログ > 春のお掃除DAY

春のお掃除DAY

2016-04-07

設計の丹野です。

 

Gハウスで皆さまにお会いするときは、住まいづくりのアドバイスをする設計者としての顔ですが、

家に帰れば住まいを使う中心的立場である主婦の顔になります。

これを読んでいただいている主婦または主夫の皆さま、毎日の家事の中で苦手なものはありますか?

料理、洗濯、掃除、アイロンがけ、整理整頓、靴磨き、日常のお買いものも“家事”のひとつと言える

と思います。

 

お恥ずかしい話、私は中でも日々の掃除があまり得意ではないんですが、時々“掃除にハマる日”が

あります。

昨日はまさにそんな日で、春の暖かさが感じられる中、満開の桜を見たい気持ちを抑えつつ

レンジフードの掃除を中心に、キッチン廻り全般を入念に拭き掃除。

レンジフードの油汚れ、手ごわいですよね。最近のレンジフードはお手入れも簡単になって、勝手に

掃除をしてくれるものまで登場していますが、ウチのは一般的なシロッコファンを外して洗うタイプ。

 

シロッコファン

 

←これ、大変ですよね。

 面倒くさがりな私は、この辺の金物パーツを

 食洗機にお任せ?!しています。

 (メーカーでは推奨していませんので、あくまで

 自己責任になりますが・・・。)

 

 

 

 

あたりまえかもしれませんが、食器と一緒には洗ってませんよ。

本体の拭き掃除には、古くなって穴の開いた綿の靴下が大活躍!(もちろん洗濯済みのやつ)

油汚れをふき取ったら、そのまま捨ててしまします。

シーズンオフの赤外線ヒーターも、古いTシャツやタオルで拭いて、収納場所へ。

暖かな日差しの下、窓ふきもやっちゃいましょう。

 

 

でもそんなプチ大掃除をするとき、心の中に子どもの頃から母に言われていた言葉が浮かびます。

「汚れがひどくなる前に こまめに掃除するのが、モノを長持ちさせるコツやで」と・・・。

ごもっともなご意見です。・・・出来る人は、是非そうしてくださいね(苦笑)

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.