HOME > ブログ > ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)

2016-04-14

設計の丹野です。

 

住宅の性能について関心のある方なら、すでにご存知かもしれませんが、

日本は世界の先進国の中で、住宅性能の面で遅れている国のひとつです。

様々な面で“我慢すること”が美徳とされてきた国民性に起因する部分もあるかもしれません。

 

日々、寒さや暑さを我慢することでエネルギーの節約をしている人も多いのではないでしょうか。

“もったいない”  …とてもいい言葉ですよね。

でも本当の意味での“もったいない”を無くすためにしなければいけないことは、

日々いろいろなことを我慢して、耐えることではありません。

安全で快適なはずの家の中で、熱中症やヒートショックなど、室内環境の厳しさにより

命を落とす人が増えているのが現実です。

 

日本の木造住宅の寿命は30年程度だと言われています。

しかし実際は一般的な木造住宅でも、しっかりメンテナンスをすれば

60年以上は十分に住めるはずです。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、住宅の性能が不十分なせいで、売買や相続などで家を長く受け継ぐ習慣が

確立していないだけなのかもしれません。

 

何千万ものお金をかけて、何十年もの長いローンを組んで、やっと手に入れられる自分の家が、

たった30年程度で市場では価値の無いものになってしまう…。

これこそが“もったいない”ではないでしょうか。

 

私たちはこれまでも「丈夫で長持ちする家」を大切にして、家づくりをしてきました。

そこからさらに一歩進んで「より長く快適で健康に暮らせる家づくり」のために、

より積極的にネットゼロエネルギー住宅(ZEH)に取り組みます。

高気密・高断熱でエネルギーの使用量を減らし、太陽光での安全な自家発電エネルギーで

買う電気を減らす。

ランニングコストを可能な限り減らすことで家計を助け、家計が楽になることで我慢を減らす。

電気エネルギーの自給自足を実現することで、環境保全にもつながります。

 

小さな会社だから、と大手だけに任せてはいられません。

Gハウスは、長く受け継がれる家づくりで、健康で快適なくらしを提供します。

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.