HOME > ブログ > 我が家のリビング学習事情

我が家のリビング学習事情

2016-05-02

こんにちわ、事務のヤマダです^^burogu

 

最近は子供部屋よりもリビングで勉強させているご家庭もふえてきているのでは
ないでしょうか?

 

でもリビング学習には子どもの性格や個々の生活スタイル等によって、一概にリビングが良い!とは言い切れないのも現実。。。。

 

ちなみに子ども部屋の学習机では集中できないと、日々サッカーとゲームに明け暮れる我が家の息子。
彼は小さいころから、勉強はほとんど子ども部屋より、リビングのテーブルで宿題をするタイプ。

 

それとは逆に、テレビや生活音のあまりしない自分専用の部屋で誰にも邪魔されることなく、ひとりコツコツと勉強できる娘。

でも最近学校から帰ると会話も少なく食事以外は部屋に閉じこもり気味・・・                (これは親にとってはかなり寂しいことで。。)

 

それならばリビングにちょっとした誰でも使える多目的なスペースがあれば、自然と家族が集まれるのでは?
と思いだけが突っ走ってしまう私なのですが、一番厄介なのがリビング学習に猛反対の主人・・・。
ただでさえリビングが狭いのに、子供部屋があるのになぜわざわざリビングで勉強道具を広げる必要があるのか?

 

・・・まずこういった問題で、いまだヤマダ家のリビング学習、学習コーナーを設ける私の密かな計画はなかなか進まないのでした(笑)

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.