HOME > ブログ > 『こんなん、おかしいですか?』

『こんなん、おかしいですか?』

2016-05-05

設計の丹野です。

 

お施主様と家づくりの打合わせをしているとき、お施主様がご自身のご要望について

「こんなん、おかしいですか?」と私に問いかけることが時々あります。

 

それは間取りの相談中だったり、仕上の素材や色の組合せを考えている時だったり。

タイミングは色々ですが、普通お施主様は家づくりに慣れていらっしゃらないので、

ご自分の意見が間違っていないかどうか、気になってのご質問だと思います。疑問画像

 

確かに、私たちが想像もしないようなご要望を持っていらっしゃって、

驚くこともあります。

「それでいいのかなぁ」と疑問に思うことだってあります。

でもそれが“=おかしい”ということにはなりません。

 

過去に私がお会いしたお施主様で「子供部屋のクローゼットは扉なしに

します。」とおっしゃった方がいらっしゃいました。

はじめは「えー??中身が丸見えだし、ほこりも入るし、いいのかなぁ」と思いました。

ですが奥様は「だって、子供たち(小学生以下の男の子×3人)は、どうせ扉なんて面倒で

閉めてくれないし、中身が見える方がどこに何があるかすぐ分かるし、クローゼットの

中にものを押し込めてしまったりしないでしょ」とおっしゃった後、「おまけにその方が

安上がりだし」と笑いました。

 

クローゼットには扉がついているもの。それは常識かもしれません。

でも、ついていなければいけないもの。ではありません。

扉無しクローゼット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的な部分で、私たちが「できません」とはっきりお断りするのは、安全が保証できない

場合や法律に違反する場合など、ごく一部に限られると思います。

 

ご家族の生活パターンはご家族の数だけあります。時には私たちが感心してしまうような

個性的なアイデアだって飛び出します。

「こんなこと言ったらおかしいかも」なんて考えずに、ご要望や思いつきはドンドン話して

くださいね。

 

より良い形に整えてお返しするのが私たちの役目です。

楽しいご相談、お待ちしています(笑)

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.