HOME > ブログ > 家づくりの第一歩

家づくりの第一歩

2016-07-17

こんにちは。 池田 祐規です。

 

 

 

 

本日で23歳になりました。 この1年は、建築現場を勉強する年にします。

 

 

 

 

 

 

今日のブログの内容は、家づくりの第一歩についてお話します。

 

 

 

 

家を建てる際に住宅展示場へ足を運ぶ人は多いと思います。豪華なモデルハウスを順番に見学してデザインや設備を確認し、カタログに謳われている性能やモデルハウスの担当者の人柄まで比較して会社を選びます。この建築業界に入って、何度か耳にするのが、住宅会社を選ぶ決めてが「担当者の人柄」だったということで、とても驚いた記憶があります。

 

 

 

 

確かに担当者が誠実で専門知識が豊富であれば、自分の理想の家を建ててくれるのではないかという期待が高まるのも無理はないと思います。

 

 

 

しかし、実はこういった選び方で、多くの人が不満を抱えているのではないかと感じます。

 

 

 

 

住宅展示場に建てられモデルハウスは、メーカー各社が現実的な一般の家よりも大きなスケールで最高級の設備を配置してつくる、いわば「夢の城」です。しかし、そのイメージで家づくりをすれば、大きなギャップが生まれるのは当然です。

 

 

 

 

 

しかも大きな落とし穴は、その選択基準には、生活をする上でもっとも大切である温暖環境などの「住み心地」が考慮されていないということです。

 

 

 

 

こういった、表面の事柄ではなく、内側(住んだ後どうなるのか)をもっと重要視するべきではないのかと思います。

 

 

 

 

 

そのために、手軽で簡単な方法は、実際にこれから住まわれる家の見学会に足を運んでみることだと私は感じます。

 

 

 

 

 

まずは、5感で家を感じてみて、そこからどのような生活をしていきたいのかを考えていくのもいいと私は思います。

 

 

 

 

 

 

皆さんが、住んだ後、幸せになる家づくり1番に、23歳の年を精一杯頑張っていきますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.