HOME > ブログ > またまたプチリフォームのご紹介。

またまたプチリフォームのご紹介。

2016-10-06

設計の丹野です。

 

 

←こちらの写真は、下の方がシースルー階段(蹴込板がなく、段の間

 から下階が見えるもの)なんですが、中間部から上の方は階段下を

 収納庫として利用している為、シースルー状にはなっていません。

 

 階段踏板と同色の蹴込板で仕上げられています。

 

 

 

 

 

 

 

でもシースルー階段の軽くスタイリッシュな雰囲気が半減した感じで、少し残念ですね。

だからといって、階段下の収納庫を無くすことはできません・・・。

 

 

 

では、こんなセルフリフォームはいかがでしょうか?

 

蹴込板部分に白いカッティングシートを貼って、軽さを追加してみましょう。

カッティングシートは、看板の文字や車などの装飾ステッカーなどによく利用される粘着剤付の

塩ビシートです。

DIYブームもあり、最近では家具などの補修や装飾、リメイクなどに利用する人も多いようです。

 

 

←こんなやつです。

 色もとっても豊富で、色あせにも強いです。

 裏はシール状になっているので、接着剤もいりません。

 

 

 

 

 

 ※広い面積を貼る場合は、中性洗剤を少し入れた水を接着面に霧吹きしてから貼ると、

  しわを伸ばしながら貼れます。

 ※凹凸のある面や霧吹きできない場所には、貼るのが困難ですので、要注意。

 ※詳しい貼り方は「カッティングシート 貼り方」でネット検索してみてね!              

 

↓こんな柄物もあるようですし、安いものなら100均ショップにも売っています。

 

 

可愛いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、先程の階段リフォームの完成状態がこちら↓

 

 

 

 

 

←コゲチャの蹴込板部分に白のカッティングシートを

 貼ったことで、少し明るい印象になりました。

 

他にも色々使えるカッティングシート。

新しい使い方を試してみてくださいね。

色んなものが手軽にイメージチェンジできるかも?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.