HOME > ブログ > 耐震改修工事をしませんか?

耐震改修工事をしませんか?

2016-10-21

金曜日2時ごろ、鳥取で震度6弱の地震がありましたね。

忘れたころにやってくるのが地震。

熊本県益城町で見た建物倒壊の状況が、今でも目に浮かびます。

 

「備えあれば憂いなし」といいますが、

平成7年1月17日に起こった阪神大震災を覚えておられますでしょうか?

大阪でも結構な揺れがありましたが、神戸のような死傷者がでなかった為か

それ以後に、ご自宅の耐震改修をしている人はあまり多くないのでは?

 

「大阪市では、一定の要件を満たす戸建住宅等の所有者等に対して、

耐震診断、耐震改修設計及び耐震改修工事に要する費用の一部を補助していま

す。」

 

という補助があるのをご存知でしょうか?

平成12年5月31日以前に建築された建物で建物に面する道路等の幅が

2.7メートル以上であれば・・・・

 

<耐震診断> 補助率:9/10以内、限度額:4.5万円×戸/棟

<耐震改修設計>補助率:2/3以内、限度額:10万円×戸/棟

 <耐震改修工事>補助率:1/2以内(限度額:100万円×戸/棟)

 上記に加え、20万円×戸/棟を併せて補助します。

などの補助制度が大阪市では用意されています。

 

ちなみに、耐震改修工事は・・・・・

その家の床面積(㎡)×27000円(㎡)×(1―耐震診断による現況評価点)

を計算すると、大体の目安金額がわかります。(1はそこそこの地震が来てもほほ

耐えられると言われる耐震強度の目標点数です。この1に相当するまで補強する

のが耐震改修工事です。

 

たとえば100㎡の総床面積のお家でで、耐震診断による現況評価点が0.4の

場合ですと・・・

100×27000円×(1-0.4)= 1620000円で、耐震改修工事がで

きそうです。

 

耐震診断、耐震改修設計を合わせても、180万円~200万ぐらいの費用で

しょうから、上記の補助の上限134万5000円を差し引くと 、

455000円から655000円で、耐震改修工事ができるというわけです。

 

家族の命を考えたら、十分検討の余地があるのではないでしょうか?      

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.