HOME > ブログ > 家づくりの知識

家づくりの知識

2017-01-08

 

 

こんにちは。今回のブログ担当谷口です。

 

 

 

 

 

皆さんは、年末年始どのようにお過ごしになりましたか?

 

 

lgf01a201312061900

 

 

 

 

 

私は年末、実家に帰省していました。

 

 

 

 

私の実家は岡山寄りの兵庫県にあるのですが

 

 

 

 

 が付くほどの田舎なので、朝晩は霜が降りて冷え込みが半端ないです。

 

 

 

 

 

 

 そんなど田舎にある私の実家は、築25年です。

 

 

 

 

 

私が幼少の頃、両親が建て替えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

けして古い訳ではないのですが、

 

 

 

夜、寝るときにエアコンを切ると、めちゃめちゃ寒いんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝は室内温度が10度以下になります。

 

 

 

 

 

 

 実家は自分の育った家なので、凄く安心しますし、大好きですが

 

 

とにかく寒い!

 

 

 

 

就寝時は暖房を切るので、寒くてなかなか寝付けないほどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、断熱材は入っています。

 

 

 

断熱材とは、大まかに言うと外気温の影響を和らげ、

屋内の温度を一定に保つ部材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家づくりをお考えの方は耳にされたこともあるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに寒いので

 

 

 

 

母にどんな断熱材が使用されているのか聞くと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返ってきた言葉が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「知らん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、確かに25年も昔に建てたんですから、無理もないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、母は断熱材に種類があるとは知らなかったそうです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、Gハウスに入るまで知りませんでした!!!汗

 

 

 

 

 

 

 

断熱材によって省エネ効果や結露、

 

カビダニなどの発生を抑える効果が違ってきます。

 

 

 

安いというだけで選んでしまうと、

 

 

種類によっては、断熱材自体が湿気を貯め込む性質を持っているので

 

 

 

 

 

壁内部がカビだらけになり 

 

 

 

 

 

 

 

アレルギー喘息、肺炎、皮膚炎など、

挙げるとキリがないほどの病気や感染症の原因となります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母には、あえて断熱材について深く話しませんでした、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

し、知らぬが仏。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱり、知ってた方が知らないよりいいですよね。

 

 

 

 

家づくりは健康に関わる事ですので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生物的な本能でしょうか?

 

 

 

 

寒い冬を越す為にエネルギを蓄えようとするのは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月、寒い実家にいたせいで、生物的な本能が発揮され

 

 

2キロ太りました、、、泣

 

 

 

 

 

 

 

 

家づくりの事、初心者でも分かりやすく、

セミナー、勉強会随時開催しています。

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc  %e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a hp%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.