HOME > ブログ > 良い設計とは? (設計研修 in 広島)

良い設計とは? (設計研修 in 広島)

2017-01-22

 

 

こんにちは。

 

 

 

建築担当の池田晃啓です。

 

img_9132

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水曜日と木曜日に、広島へ設計研修に行ってきました。

 

 

 

より高い設計スキルを身につけるための研修です。

 

 

 

座学で学んだり、実際のモデルハウスの見学してきました。

 

 

モデルハウスの外観

IMG_3038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのLDK

IMG_3250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い設計とは?

 

 

 

・家事動線が便利な間取り

 

 

・かっこいい外観

 

 

・敷地を有効に活用した配置計画

 

 

・日当たり、風を取り込める

 

 

 

これら良い設計のために必要です。

 

 

しかし、設計というものは、これ以外にも何十もの細かい要素を考慮して設計しなければなりません。

 

 

 

例に、大きくなカテゴリーを並べてみると、

 

耐震性

構造

断熱性

気密性

健康

自然素材

シックハウス

収納力

動線

使い勝手

家相・風水

開放感

景色

通風

日当たり

デザイン

施工性

建築基準法

というように、キリがありません。

 

 

 

 

ちなみに弊社では約130種類のチェック項目を設けて設計をしています。

 

 

 

 

 

もちろんオーナー様のご要望もありますので、全て満たすことは不可能ですが、

それぞれのオーナー様のライフスタイル・人生を考えて、

必要な要素を高いレベルで満たすことが理想の設計だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

外観を考えるとき、

 

 

そのお客様が今好きな雰囲気の外観にすることもOKですが、

 

 

その方が50歳になったときに、その玄関から出てくる姿を想像して、

 

 

外観を設計する。

 

 

 

 

 

 

 

 

住まう方の一生の暮らしをイメージする。

 

 

 

 

これからもこの考えを大切にしていきたいと思います。

 

 

IMG_3139

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.