HOME > ブログ > お家のメンテナンスの紹介Vol.1

お家のメンテナンスの紹介Vol.1

2017-03-19

こんにちは。 Gハウスの池田祐規です。

 

 

 

 

2017年も、もうすぐ3か月が過ぎようとしていますね。

最近、人生の経過感覚が、加速してきたように感じます。。。。^^

 

 

 

 

本日は、お家のメンテナンスについてお話します。

 

 

みなさん、家はメンテナンスが、定期的に必要なことは、知っていますか?

 

 

お家を買われたのも初めての経験ですので、わからなくて当たり前です。

 

 

Gハウスで建てて頂いたお客様には、定期点検を行っていますので、

その際に補修箇所などをお伝えできるかと思います。

 

 

ですが、皆さんも、ある程度の目安を知っておいたほうが良いと

思いますので、ご紹介します。

 

 

挙げれば、キリがありませんので、今回は重要な箇所だけに

しぼって説明します。

 

 

それは、外壁(サイディング)の補修です。

 

 

外壁そのものは、約30年(築)~40年は、持ちますが、問題なのが、

コーキング(シーリング)といわれるものです。

 

 

※コーキング・・・外壁の目地をうめるために使うシリコン系の樹脂材

 

 

 

 

 

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的には、外壁のコーキングは、約15年(築)~20年の間に1度は、

打ち替えが必要です。

 

 

太陽や雨水の当たり具合で、劣化速度が変わってきますので、

お家によって補修時期が異なってきます。

 

 

 

もし築15年~20年のお家にお住まいの方は、一度、外壁の

コーキングを確認してみてください。

 

小さな穴が開いているかと思われます。

こんな感じに

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだったら、雨が降った時に家の中に水が入ってしまうんじゃないの??

と思いませんか?

 

 

 

 

安心して下さい、防水シートがありますよ(笑)

 

 

 

中のつくりはこんな感じです。

 

 

o1000075013741749017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このシルバーのシートが防水シートです。

これが、外壁全体にしきつめられているんです。

 

ですので、コーキングに穴が空いたからといって、雨漏れがすぐに

引き起こすことはほとんどありません。

 

 

が、しかし

 

 

 

このシルバーのシートも太陽の光や雨水にさらされると、

破れてしまいます。

そうならないためにも、コーキングに穴があいてきたら、再度、

打ち替えが必要になってくるのです。

 

 

 

この様に、外壁にはメンテナンスが必要になってきます。

 

 

 

 

また今度は、別のメンテナンス箇所についてご紹介しますので

お楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.