HOME > ブログ > 「家」にとっての親

「家」にとっての親

2017-04-01

設計の丹野です。

 

 

昨日、家ですっかり忘れていた年賀はがきの当選番号を確認したら…

なんと!人生初の!等当選!!
おお!すごいぞ、やったーーーーー\(^o^)/

 

 

b4acc04afe34e4c575df9297fa520ceb_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…なんていうのは、エイプリルフールのお約束。
現実には末等がたったの2枚当たっただけでした…。

 

 

b5a4f8d78be2680899346f0670e0e9ba

 

 

 

 

人生、そんなに甘くはありません(汗)

 

 

 

 

 

 

 

それはさて置き、今日は完成したお家のお引渡しがあります。

 

 

できあがったお家は、どれも私たちにとって子供のように愛おしい存在で、

無事にお引渡しの日が迎えられるのは、本当に嬉しいことです。

なんだか家づくりは「出産」に似ていると思うことがあります。

 

 

illu03b

 

 

 

ただ、それぞれの「家」にとって、

私たちの立場は「親」ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

土地探しから設計、施工など、家の完成までたくさんのお手伝いを

させていただくので、まるで「生みの親」のように感じる方も

いらっしゃるかもしれませんが、実際には家を産むのも育てるのも

そこに住むご家族なので「親」は間違いなくみなさまなのです。

 

 

では私たちの立場は…?

 

 

 

gatag-00014305

 

 

 

  出産に例えるなら「助産師」といった

  ところでしょうか。

  みなさんが安心安全に出産、育児

  (=家づくり、家育て)ができるよう、

  できる限りのお手伝いをする立場です。

 

 

 

 

 

 

 

お引渡しが終わって、家がご家族のカラーに少しづつ染まって

育っていくようすも、一緒に見守っていきますので、気になることが

あったらいつでも相談に来てくださいね。

 

 

 

では、家づくりはじめたくなったら…

 

b627361347916d52100c59faa6da3989-150x150

    06486d628c5914895e121c202daf07b7-150x150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.