HOME > ブログ > ショールーム見学

ショールーム見学

2017-04-20
ショールーム1

設計の丹野です。

 

 

先週末、久しぶりにお客様と一緒にショールームへ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ドアのデザインや、サッシの形状・サイズを実際の商品などで確認したり

それぞれの性能について、メーカーのアドバイザーさんに説明してもらいます。

 

 

通常は私たちがショールームに見学予約を入れ、標準仕様がわかる資料を

お渡しして、お客様だけで行っていただき、ショールームのアドバイザーさんに

商品の説明をしてもらうのですが、今の季節はショールームが混んでいて

週末の予約が取れなかったので、今回は私も一緒に行くことにしました。

 

 

 

玄関ドアの鍵は、防犯性に配慮して取手の上下に2カ所ついているのが

当たり前の時代になりましたが、さらにカードやリモコンで鍵を開け閉めできる

電子錠(オプションですが…)も用意されていて、例えば買い物がえりに

たくさんの荷物を持ったままでも、鍵の開け閉めがより簡単にできたり、

万が一鍵をなくした場合でも、ご自身で登録設定をやりなおして、なくした鍵を

使えない状態にできたり、たくさんの最新装備の説明に、私も一緒になって

 

「へぇ〜〜〜」「ほぅ〜〜〜」「すごいなぁ」

 

の連続でした(笑)

 

 

 

春はメーカーの新商品が出る時期でもあり、お風呂のシリーズでは

こんな新しい装備も…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸洗いカウンター

 

⬅︎⬆︎ これ、なんとお風呂の水栓下のカウンターが

   自分で外せて、丸洗いができるという新機能。

 

   今まで、腰をかがめて裏を覗き込むようにして

   洗っていたカウンターの裏側が簡単に洗えます!

 

 

 

 

これはLIXILの新商品なんですが、LIXILは「隅々まで簡単にお掃除ができる」ということに、

とても力を入れているメーカーです。

“丸洗いカウンター”に、すっかり私も主婦目線で「おぉ!すごいやん」と思ったの

ですが、一緒に見ていたご主人にとっては「だから何??」だったかもしれません(笑笑)

 

ちなみにご主人は、お風呂の扉デザインに関心が高いようでした。

 

 

人それぞれ、興味のポイントは違うかもしれませんが、ワイワイガヤガヤとても

楽しいショールーム見学でした。

 

ショールーム見学

 

 

1日中歩き回って、お疲れになったと思いますが、

これも家づくりのひとつの思い出にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも新しい発見を求めて、時にはみなさんと一緒にショールーム見学をしようと

思います。

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.