HOME > ブログ > 建築現場 基礎工事→フレーミング

建築現場 基礎工事→フレーミング

2017-05-21

こんいちは。

Gハウスの池田祐規(弟)です。

 

 

 

本日は、実際の基礎工事の完成までのダイジェストを、まとめましたので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎工事の次は、家の外周の水道配管の工事をしフレーミング工事(躯体工事)に続いていきます。

 

 

 

フレーミング工事が終わると、見た目はほぼほぼ、家に近くなってきます。

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

IMG_6187

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで出来上がるのに、大工さん2人で10日間くらいです。

家の大きさで違ってきますが、、、

 

 

 

 

それにしても、短い期間ですよね。。。

 

 

 

 

 

このお家も、2×4工法で造られています。

2×4工法のお家は、基本的に壁パネル、スタッド(柱)、床・天井パネルでできていまして、材料も工場で、カットし終わったものを搬入

していますので、短い期間で、仕上がっているのです。

 

 

 

 

 

この後は、電気の配線や、水道、大工さんの内装工事という流れで進んでいきます。

その模様も、今後、このブログで紹介しますので、見てみてください^^

 

 

 

 

 

 

 

※お知らせ

 

弊社は、5/23(火)~5/27(土)まで、振替休暇を頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では。  また次回よろしくお願いします^^

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.