HOME > ブログ > 土地を見る。

土地を見る。

2017-06-15
tabata

回は、古家がついている土地を購入した場合。

 

うなるの?

ていうか、家付き?

 

 

(写真は実際の解体がスタートした時の様子)

 

 

 

IMG_6596

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①解体が始まります。中にあるものを出します。

(電気・エアコン・残置物など)

 

 

 

 

実は建物の建っている土地を購入するケース

 

とても多いんです。

 

もちろん古家がついているけど

 

こちらとしては要らないですよね。

 

その場合、購入の意思を表わす

 

「買付証明」というのを書くときに

 

条件を付けます・

 

例えば、「建物解体渡し」

 

とか「解体費売主持ち」

 

とか、解体費用分を値段交渉するとか・・

 

色々ありますが、結局話し合いの結果

 

「解体費 折半」というのもあります。

 

もちろん無理な場合もあります。

 

これはやってみないと分からない所です。

 

 

 

 

 

 

IMG_6605

 

 

 

 

 

 

 

 

②窓なんかも取ります。

 

 

 

じゃ、いつ解体が始まるの??

 

これは、売主の責任で解体する場合は

 

「住宅ローンの本審査が通ってから」

 

買主が解体する場合は

 

「残代金を払って、所有権が移転してから。」

 

です。

 

 

 

 

 

IMG_6602

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ご近所に埃が飛ばないように養生。

 

 

 

 

 

IMG_6592

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③今回は機械で壊していきますが

狭い場所の場合などは手壊しの場合もあります。

 

 

 

 

 

皆さんも土地を購入する時に

 

固定観念にとらわれず、

 

条件を出してみましょう。

 

 

そして交渉が成立しない場合は

 

買わなきゃいいんです。

 

そして一言叫んでください!

 

「この土地よりもっといい土地が手に入る!」

 ってね。

 

 

私は心の中で「ケ~チ!」と叫びますが・・

 

 

田畑

 

 

 

いえづくりしたくなったら・・・・

 

 

 

 

 

 

 

#家づくり

 

 

 

logo

 

 

 

 

 

 

 

b627361347916d52100c59faa6da3989-150x150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06486d628c5914895e121c202daf07b7-150x150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.