HOME > ブログ > コーヒーの効果

コーヒーの効果

2017-07-08

    

 

 

 

 

この度の九州北部の豪雨により被災された皆様

 

 

ならびにそのご家族、関係者の皆様に

 

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは

 

 

 

 

 

 

先日、髪をアップ(ポニーテール)にしていたら

 

 

 

 

 

 

 

 

主人に「顔の左側が腫れてるよ」といわれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいえ。腫れているのではなく、左の方がエラが張っているだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、私の顔、左右非対称なんです。

 

 

 

 

 

 

 

ご心配ありがとう。谷口です。

 

 

 

 

 

 

b07ce2df

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログでブラックコーヒーデビューをしたと言いましたが、

 

 

 

 

 

 

コーヒーは美容に悪いという噂、聞いたことありませんか?

 

 

 

 

07_07-300x300

 

 

 

 

 

 

 

そんな噂は、昔の話。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はコーヒーの嬉しい効果をご紹したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

①コーヒーで健康に

●コーヒーにはポリフェノールが豊富に含まれているため

消化器系のガンや糖尿病の予防します。

●胃酸の分泌を活発にして消化を助けます。

(空腹時は避けた方がいいかもしれませんね)

●ビタミンB群の一種「ニコチン酸」が

善玉コレステロールを増やし、動脈硬化を抑えます。

●肝臓の働きを助け、二日酔いを早く回復します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②コーヒーはダイエットの味方

脂肪分解を促進するグロロゲン酸、「リパーゼ」という酵素が

含まれているため、女性には嬉しい効果ですね。

 

 

 

 

 

 

yjimageWTR52E5L

 

 

 

 

 

 

 

 

③コーヒーにはリラックス効果あり

コーヒーの香りにはリラックス効果、

脳の血流が良くなるので、脳の疲れをとって集中力を高めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④コーヒーで美白効果

コーヒーはポリフェノールが豊富なため紫外線などによる活性酸素の発生を防ぎ、

メラニン色素が過剰に作られるのを予防してくれます。

1日2杯コーヒーを飲む人はそうでない人に比べ

シミが少ないそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

では、より効果的な飲み方、注意点をご紹介

●インスタントよりもドリップするのがおすすめ。

ポリフェノールは熱いお湯に弱いので、80度くらいのお湯がベスト。

●一日3杯を目安に飲む。

美容に良いからといって飲みすぎるのはいけません。

●コーヒーは利尿作用があり

水分補給にはならないのでご注意を。

●胃の弱い人はご注意を。

コーヒーは胃酸分泌を促すので胃の弱い方は控えてください。

●空きっ腹に飲む時は牛乳やミルクを入れて胃への刺激を和らげる。

●貧血の人は控えめに。

コーヒーには鉄分の吸収を妨げる物質が含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリップした後のコーヒーカスは小瓶に入れておくだけで

お部屋や冷蔵庫の消臭材になったり、蚊よけとしても効果があるのだとか。

 

また、オリーブオイルやヨーグルトなどと混ぜ合わせ

美白効果のあるパックにしたり出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し若い時にコーヒーの美容効果を知っていたらな~

 

 

 

 

 

昔はあまりコーヒーを飲んでいなかったので後悔、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後悔する前に

 

 

家づくり勉強会随時開催しておりまーーーす。

 

 

 

 

 

 

 

#大阪一戸建て

#大阪注文住宅

#大阪新築

#大阪工務店

 

 

 

b627361347916d52100c59faa6da3989-150x150

06486d628c5914895e121c202daf07b7-150x150

 

 

logo

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.