HOME > ブログ > 熱中症対策(家編)

熱中症対策(家編)

2017-08-03
tabata

こんにちは。

 

昨日は枚方市が

 

日本一暑い日だったとか・・

 

36℃・・・って。 😯 

 

きっとあと10年後には

 

アラブのように40℃・50℃に

 

なっているかと思うと

 

今からラクダでもペットに

しようか?

 

と、思っている田畑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11images

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところでみなさんは

 

家での熱中症対策は

 

どんなことをされていますか??

 

冷房?扇風機?

 

今回ご紹介するのは。

 

 

 

 

 

 

 

6f9f09793494ea4a3e9843b82b48450f

 

 

 

 

 

 

家自体で対策!です!

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の屋上にある実験棟。

 

一つは一般的な在来

(性能が良いと謳っているタイプの

建て売り住宅)

 

一つは弊社の建物

 

 

比べてみました。

 

 

 

どちらも温度は28度設定。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6904

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿度と消費電力に注目しててください。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は①が在来

②が弊社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6898

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6892

 

 

 

 

 

 

 

これ、どちらも上が室内。

下が屋外です。

 

 

①が温度27.7℃ 湿度86%

②が温度28.3℃ 湿度75%

 

 

 

実はこの写真を撮る一時間ほど前(お昼の12時ころ)

締め切っていて①の表示は「HI」という

測定不能状態でした。!!

 

 

 

消費電力は

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6900

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6895

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①11.01KW

②9.8KW

 

 

 

何が違うのかというと

 

湿度が1度変われば

 

温度が1度変わったように感じるんです。

 

また、消費電力は

 

差が1.21KW(10日間)

 

ちなみに電気代が1KWあたり25.91円として

 

10日間で25.91×1.21=31.3円

 

違います。

 

え?少ないって??

 

今エアコンは365日つけている方が

 

お得と言われる時代。

 

1年だと1,142円

10年だと11,420円

30年だと34,260円

 

 

しかもこの計算が出ている部屋は

 

たったの2畳。

 

大きくなればもっと消費電力が

 

かかるのは賢い皆さんなら

 

分かりますね。

 

 

 

 

 

 

 

09964678

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、熱中症対策のできるお家で

病院代も浮かせて

ライフサイクルコストも下げて

懐は暖めましょう。!!

 

 

 

 

以上ブルゾンタバタでした。

 

 

 

 

#熱中症#大阪で建てる家#ライフサイクルコスト#ブルゾンちえみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.