HOME > ブログ > お家の基礎について・・・

お家の基礎について・・・

2017-08-27

こんにちは。

池田 祐規です。

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、お家の基礎工事について書いてみます。

 

こちらは、今建築中のT様邸の様子です。

 

今回、このお家を立てる際、敷地の高低差が30cmほどありましたので、

基礎の高さが高くなっています。

このような基礎を高基礎・深基礎と言います。

 

 

実際の高基礎がこちらで、

 

 

 

 

IMG_7812

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深基礎がこちらです。

 

 

 

IMG_7814

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図面で見るとわかりやすくて、

 

普通の基礎がこちら

 

 

kisokio futuu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高基礎がこちら

 

 

kisokiso taka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深基礎がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深基礎

 

 

 

 

 

kisokiso fuka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに、高基礎は、地面からの基礎の高さが、普通の基礎は、

40cmなのに対して、80cmです。

また、深基礎は、地面に食い込んでいる部分が、普通の基礎は、

30cmなのに対して、75cmです。(今回のお家の場合)

 

 

 

このように、敷地の状態によって、基礎の形が大きく変わっていき、

もちろん工事費用も大幅に違ってきます。

 

そのため、お客様が、土地を決める前に私たちは現地調査を行い、

敷地の確認と、どんなお家がたてれるのかを吟味しております。

それを怠ると、土地を購入した後、大変なことになります。。。。ガガガ

 

 

 

 

 

家づくりに興味がある方は、一度無料勉強会にお越し下さい。

構造の事など、普通てに入らない情報を得られるかとおもいます。

勉強会の詳細は、こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

#家づくり

#おしゃれ

#地震に強い家

#リフォーム

#おもしろい毎日をさらにおもしろくする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.