HOME > ブログ > 大阪 注文住宅

大阪 注文住宅

2017-10-28

 

 

 

 

 

こんにちは。谷口です。

 

 

風邪か花粉症か分からない時季になりました。

 

また、台風がきていますね。

 

皆様も体調にはお気を行をつけください。

 

 

 

さて、皆さんは注文住宅にも種類があることをご存知ですか?

 

大阪で注文住宅を専門としている会社はたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅とは、建築士や設計士に間取りや仕様、

 

外観や内装などの設計を依頼して、工務店などの施工会社に建築してもらうので、

 

自由度がとても高く自分のライフスタイルにあったお家を造ることができます。

 

設計と施工を工務店やハウスメーカーに全て依頼する方法や

 

建築事務所に設計と施工管理を依頼し、施工は工務店に依頼するという方法があります。

 

 

 

 

フルオーダー(注文住宅)

 

使用する材料や断熱材、扉や窓の仕様、一から新築に関する事をすべて依頼者が指定して計画します。

その為、かなりの建築知識や膨大な時間を必要とし 圧倒的に手間ヒマがかかります。

フルオーダーを希望される方は、建築関係の知識の豊富さ、資金面と時間面に余裕があり

なおかつ最高品質を求める方向けの建築方法と言えます。

 建築基準法も絡んでくるため、一般の方が完全なフルオーダー注文住宅をすることは

容易ではありません。

 

 

 

セミオーダー(注文住宅)

 

構造や断熱などの専門知識が必要な仕様は工務店やハウスメーカーが設計し

住宅設備のお風呂やトイレ、キッチンや外壁の色などを決めることができます。

それに加え間取りも決めることができ、依頼者の希望があれば設備のグレードアップやグレードダウンも可能です。

 建築の知識がなくても建てられるので

一般的な注文住宅のほとんどがこちらのセミオーダーです。 

 

 

 

  

 

キッチン2

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅の会社によって得意工法やこだわりが違うので、しっかりと見極める必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅は建売住宅とは異なり、依頼者のライフスタイルに合った間取りで

希望の土地に家を建てることができますが、

希望の土地を探すところから始めなければなりませんし、

そもそも希望の条件に合った土地とすぐにめぐり合うこと自体が簡単では ないかもしれません。

 

 

 

 

対して、

 

建売住宅は注文住宅に比べると土地と建物セットで、注文住宅と比べて安い価格で購入することができます。

 

 

 

しかし、安い価格には理由があります。

 

 部材や素材といった、素人が見ただけでは分からない部分でローコストな物を使用している為

アレルギー体質の方や子供の世代までずっと住み続けたいと考えている方にはお勧めできません。

年月が経ってからメンテナンスに注文住宅よりも大きなお金がかかったりするケースも多いようです。

 

 

 

建売住宅も注文住宅もメリットデメリットがあります。

 

 

お家を建てる前に

ぜひ参加してみてください。

 

 

 

 #大阪 注文住宅

#大阪 新築

#大阪 一戸建て

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.