HOME > ブログ > ウインドートリートメント

ウインドートリートメント

2018-06-10

こんにちは。

池田 祐規です。

 

 

 

_DSC2688

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ウインドートリートメントをご紹介します。

 

ウインドートリートメントとは、窓まわりの装飾のことです。

 

特に窓面積が大きい場合は部屋の印象を左右するので、インテリアのスタイルに合わせて色や素材、

 

デザインを選びましょう。

 

 

 

 

 

korutoo_p2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆部屋のテイストに合わせたアイテムを選ぼう

 

 

窓辺を飾るアイテムはカーテンだけでなく、ブラインドやロールスクリーンなど多くの種類があります。

 

選ぶカギは「部屋のテイストに合う」形状や色であることです。ナチュラルテイストなら

 

コットンやリネンのカーテン、モダンならシャープなロールスクリーン、北欧風ならウッドのブラインドなど

 

スタイルに応じて選んでみてください。窓も含めてインテリアを考えるのが、おしゃれな部屋を造るポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆デザイン面だけでなく機能性にも注目しよう

 

 

デザインだけでなく、窓の形状や大きさを考慮して選ぶことも意識したい。カーテンなど左右に

 

開閉するタイプと、ロールスクリーンなど上下に開閉するタイプ、カフェカーテンのように固定するタイプがあります。

 

つける場所や好みはもちろん、それぞれの機能も考えたうえで選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆購入する前にサイズや位置をチェックしよう

 

 

ウィンドートリートメントの種類を決めたら、窓の大きさを測って必要なサイズを確認しましょう。

 

ただし窓の大きさだけでは不十分です。

 

レールの種類やカーテンボックスの有無、窓枠の内側・外側のどちらに取り付けるかも確認してから採寸しておきましょう。

 

また引越しの忙しさでカーテンの用意を忘れてしまう人は意外と多いです。内装工事が始まった段階で検討をはじめ

 

引越し前に取り付けておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家づくりセミナー、勉強会はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.