HOME > ブログ > 押し入れのカビ対策

押し入れのカビ対策

2018-06-15

 

みなさん、こんにちは。

 

梅雨に入り湿気やカビが気になりますね。

 

 

 

 

湿気がたまりやすい場所といえば、

お風呂場やキッチンなど、水回りを一番に思い浮かびますが

 

 

クローゼットや押し入れや靴箱なども

案外気づかないかもしれませんが湿気が気になる場所ですよね。

 

気づいたら衣類や布団などの収納物がカビ臭くなってしまった。

ってことは今までにありませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

room_oshiire

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その原因は、

押し入れが外壁に接してることが多い事や

押し入れの中の温度(低い)と外(高い)の温度差も原因であると言われています。

 

結露が集まり湿気となり、ホコリするとくっつくと

カビになってしまうので対策が必要です。

 

浴室と違い、水でじゃぶじゃぶ洗えないので大変です。

 

 

 

人は自覚している以上に汗をかいているので

(一晩でコップ1杯分の汗だそうです(◎_◎;)!!)

 

帰宅直後の衣服や朝に起きてからすぐ布団を入れてしまうと

中の湿度がより上がってしまいます。

 

 

 

 

 

対策としては

押し入れの中の空気を循環させることが大事です。

休みの日など、曜日を決めて1日押し入れの扉を開けておくと良いでしょう。

その際、扇風機やサーキュレーターを回すとさらに良いみたいです。

 

 

 

 

 

 

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

その日着た洋服をまたなおしたりする場合は

一度クローゼットの外でハンガーに1日かけてから

クローゼットになおすと乾きます。

布団も乾燥させてから押し入れの中にしまいましょう。

 

 

 

 

また、木炭を置くと、除湿効果や消臭効果もあります。

 

 

押し入れの面と布団や衣類が直接接さないように、

すのこを置く事もオススメします。

 

隙間が出来るので、通気性が良くなります。

そのすのこの隙間に隙間新聞紙を入れておくと

尚、湿気をとってくれます。

 

 

新聞紙は湿気も取り除いてくれますが、

印字されているインクがにおいも多少軽減してくれるようです。

 

 

上記のことは

靴箱にも共通してるのでぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

日頃からホコリとるこまめな掃除も

欠かさずしてあげることも大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーへの参加は↓こちらからどうぞ

 

 

 

↓無料勉強会随時開催中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.