HOME > ブログ > 今から備えましょう。(地震)

今から備えましょう。(地震)

2018-06-21
tochi

今まで他人事のように思っていた

 

 

地震。怖かった====

 

 

実際に自分が体験すると

 

 

 

いざというときに何をしたらいいのか・・

 

 

 

ただただ慌てふためくばかりでした。

 

 

 

 

 

 

地震の後、いろんなところからの問い合わせに

 

 

 

 

社員全員バタバタしていましたが。

 

 

 

 

 

その時に一人の方からこんな電話が・・・

 

 

 

 

 

「避難ってどうしたらいいですか?」

 

 

 

 

 

 

 

そうなんですよ。

 

 

 

 

 

 

私達は、普段安全に暮らしているので

 

 

 

 

 

そんなこと気にしていないんですね。

 

 

 

 

その方の場合はたまたま隣が学校だったので

 

 

 

 

:いざというときは校庭のど真ん中にいてください

(物がくずれない、飛んでこない場所)

 

 

 

 

:寝るときに地震が来るかもしれないので

 

 

 

 

 

:枕元に運動靴を置いて

 

 

 

 

 

:貴重品もカバンにまとめて

 

 

 

 

 

 

 

いざというときにそれもって出られるように

 

 

 

 

 

しておいてください。って・・・・

 

 

 

 

 

思いついたまま言ったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

また、戸建の場合地震がきたら

 

 

 

 

 

どこに逃げるか。。

 

 

 

 

一階がリビングの方の場合

 

 

 

 

二階に上がってください。

 

 

 

 

 

二階がリビング場合は二階。

 

 

 

 

でも急に地震が来てそんなに

 

 

 

 

階段使って動くなんてできないかも・・

 

 

 

 

 

 

そんな時はトイレがいいといわれています。

 

 

 

 

なぜなら壁に囲まれているから。

 

 

 

 

 

また。地震が来たからってすぐに

 

 

 

 

 

外に出るのも危険です。

 

 

 

 

 

外壁やタイルが飛んでくるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

なんで地震の後にこれを書いているかというと

 

 

 

 

 

実は東日本の震災など大きな地震の本震は

 

 

 

 

二日後に来ているから。。。

 

 

 

 

ってことは昨日だったのかもしれないのですが

 

 

 

 

また起こることを予想して準備しておく。

 

 

 

 

 

:避難場所は見ておきましょう。

 

 

:出勤途中で震災にあったときは家族でどこに集まるのか

そんな話もしておきましょう。

 

 

:ガスボンベ。カセットコンロ。お水。ビニール袋。

バスタオル。サランラップ。ご自身で避難グッズを備えて

おきましょう。

 

 

家をこれから建てる方は耐震強度の高い家に住むこと

 

 

 

 

 

ということで昨日はリビングのソファで

寝ました。

 

もちろん朝は目覚まし時計ならぬ

ごはんクレクレ鳥達に起こされました。

 

たばた

 

 

#地震#備え#耐震

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pegetop

お問合せ

Gハウス

家族思いの納得住宅研究所 株式会社Gハウス 〒535-0022 大阪市旭区新森2丁目23-12 

Copyright© 2014 大阪で注文住宅・一戸建て・新築ならGハウス All Rights Reserved.